受付時間

TEL

ネット予約はこちらから

根本改善

シンスプリント

こんな症状でお悩みではありませんか

  • ジョギングを始めたら、すねの内側が痛くなる
  • すねの内側に10㎝程度の範囲で痛みが生じる
  • 患部を指で押すと強く痛みが出る
  • スポーツの練習量が急激に増えると痛みがでる
  • 安静時痛も出現する

シンスプリントとは|尼崎市出屋敷 おいかわ整骨院

シンスプリントは脛骨過労性骨膜炎ともよばれ、脛骨の骨膜やその周辺に炎症を起こすスポーツ障害となります。

運動中や運動後に、すねの内側中央から下1/3にかけてズキズキした痛みが出ます。

使いすぎ症候群(オーバーユース)の1つで、ランナーの発生頻度が高く、新入部員などの初心者が急激にハードトレーニングを実施することで発症しやすくなります。

シンスプリントの発症原因は諸説ありますが、硬い路面でのトレーニング、合わないシューズ、偏平足、ランニングフォーム、オーバートレーニングなどが言われています。

一般的には、安静にしてアイシングを実施する保存療法を行います。

また、上記で述べた発生原因を取り除くようにしていきます。

シューズフィッティング、ランニングフォームの改良、トレーニングメニューの見直しなどです。

テーピングやインソールなどの使用で、脚への衝撃を緩和させる方法もあります。

当院の施術について|尼崎市出屋敷 おいかわ整骨院

痛みが強い場合は、アイシングやハイボルテージ治療を行い痛みの軽減を図ります。

シンスプリントは、膝が内に入るニーインや足の回内(オーバープロネーション)といった動作が大きいと誘発されると言われておりますので、骨盤や背骨などの矯正で姿勢を正し、また筋肉の質を上げていく施術やトレーニング指導も行います。

おいかわ整骨院

お問い合わせ

ネット予約はこちらから

LINEアカウントはこちら

住所
〒660-0876 兵庫県尼崎市竹谷町2-23-2
駐車場
無料駐車場あり
アクセス
出屋敷駅東出口より徒歩0分。マクドナルド隣。

受付時間