受付時間

TEL

ネット予約はこちらから

根本改善

顎関節症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 口を開けるとガリっと鳴る
  • あくびをするとき顎が引っかかる感じがする
  • 咀嚼するたびに顎が痛い
  • 鏡を見た時にエラの張り方に左右差がある
  • 顎が真っすぐに開かない

顎関節症の辛いお悩みも対応致します。

顎関節症について|尼崎市出屋敷 おいかわ整骨院

顎関節症と言ってもいくつか種類があり、噛む筋肉が傷んでいたり(1型)顎関節の靭帯や軟部組織を損傷していたり(2型)、関節円板という顎の動きを関節内からサポートするクッションが傷んでしまっていたり(3型)、顎関節が変形していたり(4型)といったものがあります。

整骨院で改善が見込めるのは1型または2型で、3型4型は症状が進行しないようにするといった対応となります。

代表的な症状は、顎の開閉時のガリガリ音や引っ掛かり、咀嚼時の痛みがあります。

原因としては、嚙み合わせの不良、嚙み締め癖、頬杖、精神的なストレスなどが言われております。

一般的な顎関節症に対する施術方法とは?or症状が改善しない理由と歯医者さんが行う一般的な施術としては、スプリント(マウスピースのようなもの)を歯列に被せ、咀嚼時の顎の負担を減らすことを図ります。効果の出る方はもちろんいらっしゃいますが、上記の原因があるせいで思ったほど改善しない場合もあります。

また、改善しない理由として、猫背などの不良姿勢による顎の開閉時の負担の増大、そもそもの顎の開閉に使われる筋肉(外側・内側翼突筋など)がうまく機能していないことが考えられます。整骨院ではこれらをアプローチして改善を図っていきます。

顎関節症に対する当院の施術方法とは?|尼崎市出屋敷 おいかわ整骨院

・当院の施術について

上記で述べた通り、姿勢改善と顎の開閉に使われる筋肉の改善を図ります。

姿勢改善には、背骨矯正や骨盤矯正などで身体の歪みを取り、筋肉調整で不要に緊張した部位をアプローチし姿勢を維持しやすいようにしていきます。また、姿勢の崩れは猫背などを常に行う生活習慣、筋力不足に代表される筋の「質の低下」があります。

矯正すればその場で姿勢は良くなりますが、維持していくためにはこれらへのアプローチが欠かせません。姿勢に対しての知識と適切な生活習慣のアドバイス、そして筋の「質の低下」に対してはセルフエクササイズや希望者にはEMS(複合高周波)を用いたエクササイズをご提案いたします。

また、顎の開閉運動が咀嚼筋の機能低下によって適切に行われていないので、顎の運動療法によるアプローチも並行して行います。

顎関節症は食事や会話といった日常生活の質を大きく下げてしまいます。また、顔の輪郭が左右非対称になったり大きく見えたりと美容の面でも良くありません。

3型4型と進行してしまうと、なかなかに改善が難しく手術といったことにもなる可能性がありますので、お悩みでしたらお早めにご連絡ください。

おいかわ整骨院

お問い合わせ

ネット予約はこちらから

LINEアカウントはこちら

住所
〒660-0876 兵庫県尼崎市竹谷町2-23-2
駐車場
無料駐車場あり
アクセス
出屋敷駅東出口より徒歩0分。マクドナルド隣。

受付時間