受付時間

TEL

ネット予約はこちらから

スタッフブログ

なぜ足を組んでしまうのか?

なぜ足を組んでしまうのか?

なぜ、足をくんでしまうのでしょう?

今日は体のバランスに必要な骨盤についての豆知識を紹介したいと思います。

足を組むから骨盤が歪んでいると思っている方が多いですが、実はその反対で骨盤が歪んでいるから足を組みたくなるんです!

なぜ足を組んでしまうの?
なぜ、骨盤がゆがむのか?

それは骨盤は3つの骨から構成されているからです!

それが寛骨・仙骨・尾骨と言います。
この3つを繋いでいるのが靭帯というボンドのようなものです。

その上に筋肉があり、筋肉は骨から骨へくっついているので左右の筋力が違えば骨が徐々にズレていくことが考えられます。

2つ目
女性は妊娠するとリラキシンというホルモンを出します。
これは赤ちゃんが通る道を広くするために骨盤を開けようとするホルモンなんです!
赤ちゃんの通る道を広げるために骨盤の中にある筋肉を緩めます。そのことで骨盤が歪むこともあるんです。

なぜ、足を組むのか?

それは人間は安定性を求めるからです!
色々な、原因により悪い姿勢のままでいるから骨盤がずれている状態で座っていると頭が不安定だと感じ歪んでいる方の足を組もうとします。
これが足を組むメカニズムです!!
だから足を組み替えても足が組みずらくなるのも歪んでいる方と逆の足を組んでいるからなんです!

なので足を組んでしまっていることに気付いた方は足を組むことをやめずにまずは骨盤矯正をしてみてはどうですか?

自然と足を組まなくなりますよ(^o^)
是非!お試しください!

おいかわ整骨院

お問い合わせ

ネット予約はこちらから

LINEアカウントはこちら

住所
〒660-0876 兵庫県尼崎市竹谷町2-23-2
駐車場
無料駐車場あり
アクセス
出屋敷駅東出口より徒歩0分。マクドナルド隣。

受付時間