尼崎で口コミ実績1位の整体は「おいかわ整骨院」

脊柱管狭窄症

この脊柱管狭窄症
もうどこでも良くならない
そう思っているあなたへ

脊柱管狭窄症

 

こんなお悩み
\ございませんか?/

  • 休憩しながらでないと歩けない
  • お医者さんに手術するしかないと言われた
  • 一生、狭窄症と付き合うしかないと言われた
  • 病院、整骨院と3院以上通ってみたが中々改善しない
  • 趣味や旅行に行きたいが歩けるか不安だ
  • 歩くとふらついてしまい、将来的に歩けなくなるのか不安だ
  • お尻から足にかけてのシビレを何とかしたい
  • 家事をすることさえ辛い

↓

そのお悩み
当院にお任せ下さい!

 

 

テレビや雑誌で多数紹介! 関西でも指折りの整骨院です

 

医療関係者やアスリートも 当院の技術を絶賛!

 

 

なぜ?当院の施術は
こんなにも脊柱管狭窄症が
改善されるのか?

 

他で良くならない理由

理由

病院や他の整骨院でおこなう治療は

  • 物理療法
  • 薬物療法
  • 運動療法
  • コルセット・テーピング
  • 注射
  • 手術

このようなことが行われています。

当院がこのような治療に対する考えは

 

薬物療法

病院でまずおこなうのは、痛み止め・筋弛緩薬・血流改善薬・ビタミン剤などの飲み薬や湿布を処方されます。これらは症状を和らげるものであって根本的に身体を治す治療方法ではありません。飲んで効果があるものは、痛みが我慢できない場合は有効な方法です。最近ではリリカという神経性疼痛緩和薬を使用することが多くなっています、一時的に緩和されることも多いですが、薬には強い副作用があるのでお身体の変化に注意が必要です。

 

物理療法

腰部に電気を流す「電気療法」、腰を温める「温熱療法」、ベットに寝てベルトを巻き腰を引っ張る「牽引療法」をよく病院でおこないますが効果が実際は低いものです。現在では病院でも牽引は「効果がほとんどない」と言われるようになっています。また腰部中心にマッサージなどをおこなう場合もありますが、腰痛時に腰に刺激を与えると痛みが酷くなることもあるので注意が必要です。

 

コルセット・テーピング

コルセットをつけることで骨盤締め付けて安定させ、一時的に楽になる感じがありますが、痛みの根本原因を改善するわけではなく、予防や負担の軽減です。依存してしまい筋力低下や骨盤の動きが悪くなってしまうこともあるので長期の使用は控えてほしいです。

 

運動療法

狭窄症を患う方は必ずと言っていいほど筋力低下を起こしています。だからと言って腰回りの症状が出るのは単純に腹筋が弱いからと腹筋をしましょう!とか、筋肉が硬くなっているからストレッチをしましょう!と指導するところもあるようですが、無理にストレッチや腹筋をすることで骨盤に負担がかかり症状が悪化する方が多いので気をつけてほしいです、痛みを感じる場合はすぐにやめてください。

 

注射

強い痛みやしびれがあるとブロック注射をする場合もあります。神経を麻痺させて痛みを遮断する方法ですので、この方法はもちろん根本治療ではありませんが、あくまでも一時しのぎとして、どうしても動かなければいけないというときは有効な方法と考えます。

 

手術

保存療法で効果がみられない場合は手術をすることもあります。「除圧術」という神経への圧迫を取り除く施術が行われています、効果が出る方もいらっしゃいますが、手術が不安という方や、もう1~2回手術を受けて全然症状が取れない、違う痛みが出てきた、何回も手術は不安だとういう方もいらっしゃいます。

 

 

腰部脊柱管狭窄症の症状の特徴 

説明

狭窄症の症状の代表的な特徴として、しばらく歩くと、だんだん下肢が痺れたり重だるくなったりしてくる、痛みが出たりして、歩くことが困難になります。酷い方ですと歩行2~3分で症状が出るという方もいます。ですが腰掛けたり屈めたりして「すこし休憩すると歩けるようになる」という、「間欠跛行(かんけつはこう)」という状態が、脊柱管狭窄症の症状の主な特徴です。

「間欠跛行」について、理解してほしいことは、「年齢のせいで歩けなくなった」のだろうとの「思い込みや自己判断」で、放置してしまってる場合が多いです、これ以上悪化させることのないようにご家族やまわりの人達にも、十分注意して頂きたいものです。

 

前かがみになると楽

腰を反らせる状態や立って腰がのびた状態でシビレや痛みが強くなる為、手押し車/乳母車/カートや自転車に乗ったりと、「前かがみになると楽になる」という特徴があります。

前かがみになると症状が楽になるのは、体がいくらか前かがみになることによって神経への圧迫が緩むからです。

脊柱管狭窄症のタイプ(どこが圧迫されるか)による症状の違い
「間欠跛行」が、脊柱管狭窄症における共通した症状ですが、どこ圧迫されるかによって、出てくる症状も様々です。

 

「神経根」が、圧迫されるタイプ

椎体から出ている左右両方の神経根が圧迫されている例ですが、左右どちらかの神経根が圧迫された時は、圧迫されたほうに、腰から足にかけての痺れ・痛みの症状が出ます。

 

「馬尾(ばび)」が圧迫されるタイプ

馬尾(神経の束)が圧迫されると、足の痺れ、麻痺、脱力感、便や尿が出ない・我慢できないなどの「排泄障害」が起こったり、ムズムズした感じやチリチリした感じを覚えたりする事も多々あります。

先の「神経根を圧迫されるタイプ」より、症状が重いタイプです。 

すべり症に関連する場合も多々あります。

 

混合タイプ

「神経根」「馬尾」、両者の症状が混合して現れます。

 

 

原因

原因

脊柱管狭窄症の原因は様々です。

先天性と後天性に分けられますが、ほとんどが後天性です。

 

先天性のもの

極めて少ないですが、生まれつき脊柱管が狭くて神経を圧迫する先天性の脊柱管狭窄症もあります。

脊柱管狭窄症は、一般的に60歳以上の人が発症する場合がほとんどですが、先天性の場合は40代〜50代にかけて発症するのが特徴です。

 

長期間の激しいスポーツや無理な動作

若い時にハードなスポーツをして転倒したり骨盤・脊柱にダメージを蓄積したり、仕事や家事などで無理な動作や体勢を続けていたことで、脊椎の椎体や椎弓が変形して脊柱管狭窄症が起こります。

椎体や椎弓から骨が飛び出て神経を圧迫します。

50代くらいまでは症状が全く出なかったのに、60代になって急に症状を発症する場合が多いです。

 

猫背、反り腰、ストレートネック

デスクワークが多かった人や、もともと姿勢が悪く猫背になっている人は要注意です。

猫背、反り腰、ストレートネックが原因でバランスを崩し椎体に歪みが生じて、脊柱管が狭くなることもあります。

脊柱管が狭くなると、真ん中を通っている神経を圧迫しやすくなり、これも高齢になってから徐々に症状が出ることが多いです。

 

運動不足

運動をしすぎていてもダメですが、逆に運動不足が脊柱管狭窄症の原因になることも実際にあります。

昔から運動をあまりしていない人は、脊柱が固くて椎間関節の可動域が狭くなっています。すると、関節包や靭帯が肥厚するという現象が起き神経を圧迫してしまうのです、脊柱管狭窄症を発症しないためにも、適度な運動が必要です。

 

すべり症

過去すべり症になったことが原因で脊柱管狭窄症を発症するケースもあります。

すべり症とは、激しいスポーツや椎弓の骨折、筋力低下、椎間関節の変性などで椎体の関節が壊れたり、骨がずれる症状のことです。

椎骨の位置が前後にずれることで、脊柱管が狭くなり神経を圧迫するようになります、椎骨の位置は横や右回旋、左回旋にずれてしまうこともあります。

症状が出る部位にも個人差がありますが、結果的には椎骨の位置がずれて、脊柱管が狭くなり脊柱管狭窄症を発症します。

 

 

当院での改善法

改善法

不快症状が出てくるには必ず原因があります、その原因をあなた自身がはっきり認識していることもあれば、まったく認識なく体を悪くしていることもあります。

日常生活において、姿勢、使い方、歩き方、座り方、立ち方、寝方、様々な原因で大切なお身体を悪くしている場合も多いのです。

私たちは他の整骨院や病院では例を見ない、初回1時間ほどのカウンセリングと、全身の様々な検査や問診を行い、またあなたのこれまでのケガや事故の歴史を詳しく聞きくことで、症状を悪くしている原因・因子を把握して施術に生かします。

当院の施術法で「歩く」「立つ」「持つ」「屈む」と言った基本的な動作の改善指導をしていきます。

当院では特に歩く機能を重要視し『人間らしさの回復』を目指し、活動できる身体を取り戻すことに重点をおいています。そのために骨盤・脊柱を歩ける状態に整えることがとても大事です。

症状が出る前の状態を手に入れる為、正しい歩き方をお伝えしますので、出来るだけ毎日歩いていただき、その後の骨盤のケア方法もお伝えして、骨盤の潤滑を増やしながら働きを良くして、歪みを整えていきます。

骨盤はとても重要な部分で、誰しも骨盤に全身のネットワークを持っており、問題のある部分を調整することで早期の治癒。症状の戻りや再発も防ぐことができますので、もうあちこちの病院や整骨院に行かなくても済みます。

私たちは施術期間中もご自身でのセルフメンテナンスを推奨しております。

自分の体をセルフメンテナンスでコントロールできる方には早期に卒業が可能なのでご自身でのメンテナンスをお伝えして、今後に生かすように後押ししています。

もちろん当院での継続したメンテナンスコースもご用意していますので、「一人でやらないといけなの?」という不安も解消していただけます。

狭窄症の改善期間には、年齢やそれまでの習慣や体力によって個人差があります。

あなたのつらい症状が落ち着くまでには早くて3ヶ月、平均6ヶ月と時間がかかることをあらかじめご了承ください。

なぜなら、狭窄症は腰部の疾患の中でも重症の部類に入りますので、長い人だと一年以上の時間がかかることも少なくありません。

ここで必要なことは、目先の痛みやしびればかりに執着せず、「数ヶ月間を頑張る」「歩ける元気な体を作る」というあきらめない気持ちなのです。

この勇気をさえふりしぼって頂ければ、私たちがあなたの勇気をしっかり受け止め元気に変えてみせます。まず最初の一歩を踏み出してください。

 

 

キャンペーン

 

6月22日までに
\ご予約の方に限り/

 

トータル整体コース

初回60分 1,980円
(通常 1回 7,000円)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと5名

 

tel:066412310024時間受付・予約フォーム MAP

 

 

お客様の喜びの声が
\ 信頼の証です!/

 

「長年の悩みでしたが改善でき嬉しいです」

歩行時のお尻の付け根の引っ張られるような痛みと、両膝の関節症で約4年間整形外科に通院していましたが、なかなか症状は改善されませんでした。時々痛みで歩けなくなることもあり、歩くのに痛みが付きまとうと行動範囲も狭くなるし、趣味の自転車も乗れなくなる。このままではいかん!と思い来院を決めました。おしりの痛みは3ヵ月くらい通院したころからツッパリ感はあるものの痛みはなくなり、半年経つころにはツッパリ感もなくなり歩くのも楽になりました。両膝も、ずっと痛い状態でとくに階段がしんどく、曲げる事が出来ずにいました、今で少し痛みが残ってますが正座が出来るし生活にほとんど支障がなくなりました。

(新野 昭義 60代)

※効果には個人差があります

「シビレが良くなりました。」

私の症状はすべり症で歩きはじめ5分ほどで両脚のシビレに悩まされてました。おいかわ整骨院のおせわになってからは、先生の施術と歩行、楽トレ、そして腰痛体操等をおこなった結果、今では腰痛とシビレが大分改善されているのでもう少し治療を続ければ完治も近いと思います。

(島崎 勝美 70代)

※効果には個人差があります

 

 

当院の技術が書籍になりました

 

 

他院とはどこが違う?

↓

おいかわ整骨院の
\ 7つの特徴 

 

1.初回約30分のカウンセリング・検査で痛みの根本原因を特定

カウンセリング

症状を根本から改善するために、痛みの本当の原因を時間を掛けてしっかり調べます。

 

 

2.痛みのない、優しい整体

優しい

ご年配の方や妊娠中の方、お子様も安心して受けて頂けるソフトな施術です。

 

 

3.のべ5万人以上が感動!ベテラン施術家によるオーダーメイド整体

オーダーメイド

業歴10年以上の院長をはじめ、経験豊富な施術家がお身体に合わせたオーダーメイド整体で根本改善へと導きます。

 

 

4.1回で変化を実感!ビフォーアフターも確認いただけます

変化

1回の施術で身体の変化を実感して頂けます。

 

 

5.充実したアフターケアで再発予防もバッチリ!

アフター

その人のお身体に合わせたセルフケア指導が好評!再発予防だけでなく、更に施術効果もアップします!

 

 

6.出屋敷駅徒歩0分!駐車場も完備しております。

外観

駅と直結、バスロータリーが院の正面にあります。仕事帰りや買い物帰りにも通いやすい環境です。

 

 

7.あらゆる症状に対応します。

あらゆる

腰・肩・首・頭・膝などの痛みやシビレもお任せ下さい。どんな症状でもお気軽にご相談下さい。

 

 

地域最大 20名掲載

↓

全国の有名整骨院も
当院を推薦しております

 

「及川先生は信頼できる先生です。」

健寿の森
院長 髙木稔之先生

こんにちは、大阪箕面市で施術院を経営している髙木稔之と申します。 及川先生とは施術セミナーを同期で受講した際に知り合いました。 それから度々施術について話すようになり、この仕事を始めた理由や施術への考え方、院に来てくれているお客様に対する想い、たくさん聞かせてもらいました。

わたしも講師をしているので沢山の施術家の先生や経営者の方と話すことがありますが、及川先生ほどお客様のことを考えてるひとは本当に少ないです。及川先生が主宰する健康学と施術セミナーにも参加させて頂きましたが、全国から沢山の施術家の先生たちが学びに来られるほどの信頼出来る先生です。 お身体の不調で悩まれている方は是非一度、及川先生に相談してみてください。 必ずお力になってくれます。

「迷わないで行ってほしいです。」

やわら整骨院
院長 高松 久仁彦

京都府で接骨院をしています、高松と申します。
私の住む町京都を含め、全国的に見てみても、数多くの施術院や整骨院が乱立しています。
施術家の先生はお客様の悩みをなんとかしなければと必死で、お客様の症状を判断することなく施術をしてしまいがちです、ですが及川先生は「ほとんど効果を見込めない症状」
「効果が見込めるが第一選択肢ではない症状」
「高いちゆ効果を見込める症状」
をきっちり整理されて、施術してますので信頼できます。
先日、院見学に無理行って行かせて頂いた時も、快く受け入れてくれました。
その時に沢山の事を学ばせていただき、私の施術院に生かされています、本当にありがとうございます。
及川先生の院は揉み屋さんやリラクゼーション店ではなく施術院ですので、ちゆ効果のないものにズルズルと通院し続ける様な所ではありません。
しかし残念ながら世の中にある多くの施術院は「たくさん通ってもらう」ことを目的とした施術院が蔓延しているのは事実です。
及川先生のように「なおす」ことを目的とした先生は大変貴重な存在だと思います。

「尊敬する施術家です。」

むねさわ接骨院
院長 宗澤 健正

井原市で整骨院・ダイエットを経営しております宗沢と申します。及川先生と勉強会に参加させていただき半年ほどになります。私の個人的な意見ですが、先生は医療の知識、施術の技術、人柄、どれを取っても間違いなく数少ない本物です。
もし、何処に行ってもなおらない方、何処へ行けばいいのかわからない方はすぐに「おいかわ整骨院」へ電話してください。きっともっと早く電話してばよかったと思わせてくれますよ、お勧めします。

 

 

 

キャンペーン

 

6月22日までに
\ご予約の方に限り/

 

トータル整体コース

初回60分 1,980円
(通常 1回 7,000円)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと5名

 

tel:066412310024時間受付・予約フォームMAP

 

尼崎で口コミ実績1位の整体は「おいかわ整骨院」 PAGETOP